とうとう電子書籍に手を出す。

今まで絶対電子書籍なんて買うもんか!私は漫画や本は紙派だもん!と思っていたのですが、昨日ついに電子書籍に手を出してしまいました。
やっぱりスマホに変えてからスマホ料金と一緒に払えるのを選べるので気軽に使ってしまう。
PCの時は、カード払いしか選べなかったので諦める事が多かったんですけどね。
と言っても電子書籍で購入したコミックスは、昔の少女漫画でもうなかなか手に入らなかったからだったりするんですけどね。
普通に書店でコミックス売ってたらやっぱり紙派なのでコミックスを購入してました。
電子書籍は、本屋に行かなくてもすぐに読みたい本が読める、そこは本当に便利だなあと思います。
でも大きい本屋さんで探すのも好きだったりするんですが、最近は本当に本屋さんが少なくて唯一近くに残ってる本屋さんが1つだけなんです。
私が学生の頃は、駅の近くに2件も本屋さんがあったのになあ。
電子書籍で購入したコミックスは、聖千秋先生の「イキにやろうぜ、イキによ」と言う漫画です。
こちらのコミックス続き物なのですが、私が購入したのは2巻。
というのも2巻に収録されてる読み切り漫画がどうしても読みたかったからなんです。
「ミルククラウン」というタイトルの少女漫画なのですが、昔コミックスで読んでからずっと好きで今でも思い出す漫画でもう一度読みたいなあとずっと思っていたんですよね。
おおまかな物語は、池田季実子という高校3年生の受験生の女の子が主人公で同じ3年生の村上君という男の子に片思いしてるお話です。
よくある物語と思うのですが、とにかく切ない!この聖千秋先生の女の子のモノローグとか切なくて大好きなのです。
受験生なので大学進学の悩みも出てきたりしますが、やっぱり少女漫画なので恋の片思い描写が多くあります。
聖千秋先生の絵も素敵だし片思い好きとしてはとっても好きなお話なのです。
【あの笑顔を独り占めする人がどこかにいて 村上君もあたしと同じただの男だったわけで あたしはただ眠りたいだけで 眠ってしまえばあたしは王女なんだから 村上君と恋仲なんだから】とか。
【夢より現実がいいそれがどんな現実でも あたしはもう少し強くならなければならない】とかモノローグが切ないです。
最近の少女漫画は、全く追えていないのですが、この前、前野さんがcheeseに載った時に雑誌の漫画も読んだのですが、「あ…cheeseの漫画は私にはあわない…( ̄▽ ̄)」と思ってしまったんですよね。
うーん、やっぱり昭和の少女漫画が好きなようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

空色

Author:空色
アニメ、漫画、ゲーム、声優さんの事について語ります!

梅原裕一郎さんの復帰を応援してます!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おとどけカレシ応援中!
神凪ノ杜応援!
VARIABLE BARRICADE
白と黒のアリス
イケメン戦国
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる